ペットボトルよさようなら!今日から快適ウォーターサーバライフ!

重い・固いからの開放

ペットボトルのお水を飲むことが習慣化しない理由にこんな2つの点が挙げられます。一つ目は「重さ」。お水を買って家まで運ぶ道のりはもちろん、ボトルの本数によっては買い物の量を調整する必要があります。飲む際にも重いボトルを持ち上げてコップにめがけて慎重に注がなければなりません。
もう一点は「固さ」。ペットボトルを開封する時のキャップの固さは、飲む意欲を下げる原因の一つではないでしょうか。力の弱い方は手で開けるのも一苦労。飲み終わったボトルを潰すのも力がいります。お水を飲むことは体力を使うことでもあると言えますね。
ウォーターサーバーならそんな問題はありません。配達で届くので家まで運ぶ必要はなく、注ぐ際もコップを用意してレバーやボタンを押すだけ!これならお水を飲む習慣が簡単につきそうです。

想像以上に活躍するウォーターサーバー

ウォーターサバーの魅力はなんと言っても「スタンバイOK」でしょう。欲しいと思った時に求めているお水がすぐ手に入ります。では、どんな時に活躍するのか。飲み水はもちろん、お茶や紅茶の温かいお湯は定番ですよね。機械によっては、赤ちゃんの粉ミルクに適したお湯が出るものもママに人気。そして料理にも使えるから重宝されています。熱湯を使えば、インスタントのスープやラーメン用のほか、レトルトの温め、パスタ類を茹でるお湯も鍋に注いですぐに麺を投入できるので時短になります。お米やお味噌汁の味もおいしくなるという点も見逃せません。
料理だけでなく生活の知恵として、熱湯で殺菌消毒したり、お水でスキンケアにも利用できると注目されています。さらに、災害時には備蓄水の役割を果たすこともウォーターサーバーの魅力の一つです。

宅配水は飲むだけでなく、料理などにも安心して使用出来ます。飲料水として安全な水になりますので、様々な用途に使用が可能です。