ウォーターサーバーの水は水道水よりもいい?

家庭で美味しい水を味わおう!

水道水とウォーターサーバーの水の間には、大きな違いはないと考えている方も多くいるかもしれません。ですがウォーターサーバーの水には、安心して飲むことができるという特徴が存在しています。安全面にこだわった水のため、小さな子供にも安心して飲ませられます。もちろん安全なだけではなく、美味しい水だというのも特徴の1つです。蛇口をひねって飲む水だと、美味しくないので直接は飲みたくないという方も多くいるでしょう。そこで味にもこだわったウォーターサーバーの水であれば、そのままでも美味しく飲めます。またウォーターサーバーの水は、温度調節ができないというイメージを持っている方もいます。しかし多くのウォーターサーバーでは、水だけではなくお湯も出せる仕組みになっています。

非常用の水にもなるのもポイントの1つ

ウォーターサーバーの水を利用することには、水道水とは異なるメリットも存在しています。そのメリットの1つが、災害用の水としても利用できることです。地震などの影響で断水してしまった場合、水道から水が出なくなる可能性もあります。一方でウォーターサーバーの水は、電気が使えなくてもストックの水としては利用できます。家庭にストックの水があるだけでも、災害時の生活にとってはプラスになります。災害時の非常食や水を普段からストックしておくのは、賞味期限にも気をつけなければならないので何かと面倒な思いをすることもあります。ですが定期的に入れ替えられるウォーターサーバーの水であれば、賞味期限を気にすることなくストックとして利用できます。

ウォーターサーバーを赤ちゃんのために導入する人が増えています。産地が分かっている安全な水であるというところが大きなポイントです。