ウォーターサーバーの水って本当に清潔?

ウォーターサーバーの水の作り方

生後間もない赤ちゃんも飲むことができ、冷水と温水が好きなタイミングで使えるウォーターサーバーは、一般家庭やオフィスなどにも配置されています。使う場所は様々でも、誰もが安心して飲めるのは、ウォーターサーバーの水が安全で清潔だからです。ウォーターサーバーの水の作り方は、とても厳正な審査を経て作られています。ウォーターサーバーを提供する企業は日本にたくさんありますが、どれも一貫しているのは厳しい日本の審査にクリアしている点です。複数の項目をクリアし、衛生面で高い基準が守られていると判断された水だけが、世の中に出ているため、赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い年代の人が安心して飲める水へと仕上がっています。

清潔を保つためのポイント

ウォーターサーバーに設置するタンクの水は清潔でも、サーバー本体を清潔に保たないと、安全性と衛生面が損なわれる可能性があります。お手入れは毎日するのが望ましいですが、家事や子育てや仕事に忙しいと毎日行うのは難しいです。そこで利用すると良いのが、ウォーターサーバーを申し込んだ会社が提供しているサービスを利用することです。それは月1回のメンテナンスサービスです。汚れやすい場所を綺麗に清掃し、ホコリやゴミが付かないように予防することで、ウォーターサーバーを清潔に保つことができます。また毎日掃除はできなくても、普段から汚れが付いたら拭き取るなどの作業を行うだけでも差が出ます。こまめに手入れすることで綺麗な状態を維持できます。

ウォーターサーバーの価格はメーカーや水の代金、レンタル料、月の最低購入数などで変わってきます。天然水ならば4,500~6,000円、RO水ならば3,500~5,000円が平均的な価格と言えます。